歯のクリーニング

歯のクリーニング~プロフェッショナルケア~

歯のクリーニング~プロフェッショナルケア~虫歯や歯周病は細菌が原因で引き起こされる感染症です。その細菌をお口の中から無くすことができれば、ほとんどの歯の病気は予防することが可能です。しかし従来の歯科治療は、それを無視して詰める・被せるだけの治療を日本の保険制度に基づいて行っていました。
プロフェッショナルケアとは、専門家(歯科衛生士)によってお口の中の細菌バリア被膜除去を行うことです。
これによって、歯磨きでは落としきれない歯にこびりついた汚れを徹底的に落とすことができます。
プロフェッショナルケアは高い予防効果があるだけでなく、痛みも少なく、歯もツルツルになるため、気軽に行えて気持ちもスッキリする治療です。
虫歯や歯周病を予防するためには、プロフェッショナルケアによるメンテナンスを受けることはとても重要なことです。

クリーニングの重要性

クリーニングの重要性毎日の歯磨きでは落としきれない汚れは歯垢(プラーク)となります。歯垢がお口の中でミネラルと結合すると、今度はそれが固まって歯石になります。歯垢(プラーク)は丁寧に歯磨きをすればご自身で落とせると言われていますが、歯垢が歯石になるまでの時間はたったの2日しかありません。
歯石化してしまった部分は、表面が凸凹していたり、溝が多く磨きにくい部分だったりするため、歯垢が溜まりやすくなっています。ご自身でも気づかないうちに歯石が増え続けていることも多いのです。
歯石になってしまうと、歯ブラシでは落とすことができません。歯石をそのまま放置していると、気づかないうちに歯周病になってしまうリスクが高まります。そうなる前に、歯科医院でのプロによる「クリーニング」を受けることをおすすめします。

歯のクリーニングが必要な理由

歯のクリーニングが必要な理由歯科医院でのクリーニングが必要な理由は、歯ブラシやフロス・歯間ブラシ・インターデンタルブラシなどの清掃補助器具を使って十分に歯を磨いたつもりでも、誰でも「磨き残し」があるためです。
実は、その「磨き残し」は細菌の塊の歯垢(プラーク)であり、口臭・歯周病・虫歯の原因になります。

クリーニング

エアフロークリーニング

エアフロークリーニング水と超微粒子撥水パウダーを同時に吹きかけることで、歯の汚れをキレイに落とします。通常のクリーニングのみでは落としきれない、タバコやコーヒーなどの着色汚れを落とすことができます。クリーニング後は、PMTCで歯の表面を磨き上げ、再着色を防ぎます。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)歯科衛生士が専用の器具を使用し、毎日の歯磨きで落としきれないバイオフィルム(細菌の塊)を除去します。これにより、虫歯や歯周病の予防ができるため、多くの場合は予防歯科で扱われています。歯の表面を磨きあげるため、個人差はあるものの、着色汚れや黄ばみが落ちて歯本来の白さを取り戻すことができます。また、クリーニング後に汚れの再付着がしにくくなる効果もあります。

唾液検査

唾液検査小松歯科医院では、カリエスリスク(虫歯になりやすい危険度)や、歯や歯茎の健康・口腔清潔度などを目で見て確かめ、よりご自身のお口の中の状態を知ってもらうために、唾液検査を導入しています。
唾液は、人によって性質や分泌量が異なります。唾液検査を行うことで、ご自身の唾液の性質を知ることができるため、お口の健康維持に繋がります。
また、ご自身の歯に対する意識や歯科治療へのモチベーションが高まることによって、虫歯の予防や歯周病の予防に繋がります。

TEL.042-622-2724 24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.042-622-272424時間WEB予約